• Facebook
  • YouTube
  • Instagram

© Copyright (C) VALT JAPAN-NEXT HERO. All Rights Reserved.

  • NEXT HERO運営チーム

在宅ワークに一工夫!作業効率アップの便利グッズを5つご紹介





■執筆者:NEXT HERO在宅ワーカー


在宅ワークは、自分で作業環境を整えることが必要です。自分だけの空間作りができる一方で、ついつい整理整頓がおろそかになっていませんか?作業効率を上げるためにも、デスク周りはできるだけ綺麗にしておきたいですね。今回は在宅ワーカーのデスク周りを片づける際に便利なグッズをご紹介します。


「電源タプはタワー型を使用」


作業に必要なパソコンをはじめ、スマートフォンやタブレットなど、コードが複数ありますよね。電源タップが横型だと、幅が限られたりタップ自体が大きくなって場所をとったりしてしまいます。そんなお悩みを解決するのが、タワー型電源タップです。これなら複数のコードをまとめてコンパクトに管理できるので、1台持っているとスッキリとデスク周りを片付けられます。


「ケーブルホルダーを使って、ケーブルをきれいに管理」


パソコンやタブレットなど、数種類の機器を持っていると、それに伴って増えるのがケーブルではないでしょうか。すっきりケーブルを管理したいとき、おすすめなのがケーブルホルダーです。これ1つで複数のケーブルを1列に並べて1か所にまとめて管理できます。取り付けも簡単なものが多く、好きな場所に付けられるので、ご自身のデスクやレイアウトにあわせて設置できます。


「電子吸着ボードでメモやスケジュールの管理を」


クライアントの指示や、作業中にご自身でとる気づきのメモなどを付箋に書いている方も少なくないですよね。しかし、その付箋をパソコンやデスクに貼って管理していて、書いたメモをなくしてしまったり、付箋の粘着部分で私物を汚してしまったりすることがあるかもしれません。そこで便利なのが、電子吸着ボードです。これなら、複数枚の付箋を1つのボードで管理でき、テープやのりを使わずにメモを書いた紙を貼付けられます。


「タブレットスタンドでタブレットを見やすく」


ラップトップやデスクトップのパソコン以外に、タブレットを使用すれば調べものや作業がさらに楽になりますよね。そんなときタブレットスタンドを使用してモニターのようにすれば、手に持って使うよりも便利かもしれません。おしゃれな商品も多いので、デスク周りがスタイリッシュになりますよ!


「小物入れを使って収納を!」


共有スペースで作業をする場合、ペンや付箋などをコンパクトに収納できれば便利ですよね。そこでおすすめなのが、紙製収納ボックスです。これ1つでデスク周りのこまごましたものをまとめて収納できます。色や形もバリエーションが多く、おしゃれな外見になるのも魅力です。


まとめ


いかがでしたか?紹介した便利グッズを使用するだけで、作業スペースが快適になりますよ。作業効率や気分も上がること間違いなしです。ぜひ取り入れてみてくださいね!