• NEXT HERO運営チーム

短期間でスキルアップ!初心者からプロのライターになる3つの方法





「ライティングの仕事をもっと受注したい」「勤めている会社で、ライティングの仕事を担当したい!」けれど、「上手に文章を書くことができない!」という悩みを抱えた人は意外と多いです。人気ブロガーさんや、大手メディアで活躍しているライターも最初から上手に文章が書けたわけではありません。質の高い記事を量産するにはスキルアップの方法が大事です。そこで今回は初心者から脱出するライティングのスキルアップ方法を紹介します。


スキルアップ方法その1!人気ライターさんの記事を写経する


般若心経を書き写す写経ではありません。ライティングのスキルアップには人気のライターさんが書いた記事を毎日書き写すのが最良の近道になります。最初は人気ライターさんの記事を丸写し、慣れてきたら、自分なりの表現を織り交ぜて文章を書いてみてください。さらに慣れてきたら、文意(読者に伝えたい内容)を変えずに自分なりの要約文を書くとよいです。リライトをする際は、文章の型と句読点の使い方などを意識することをオススメします。文章を書き終えたら音読してみて、息継ぎのタイミングで句読点を入れると、さらに読みやすい文章になります。


スキルアップ方法その2!タイピング練習をする


般若心経を書き写す写経ではありません。ライティングのスキルアップには人気のライターさんが書いた記事を毎日書き写すのが最良の近道になります。最初は人気ライターさんの記事を丸写し、慣れてきたら、自分なりの表現を織り交ぜて文章を書いてみてください。さらに慣れてきたら、文意(読者に伝えたい内容)を変えずに自分なりの要約文を書くとよいです。リライトをする際は、文章の型と句読点の使い方などを意識することをオススメします。


スキルアップ方法その3!読書をしてインプットを増やす


ライティングのスキルが足りない人は本を読む習慣がない場合があります。優れた文章を書くには優れた文章を多く読むとよいです。元ライブドア社長で実業家の堀江さんも常に新しいことにチャレンジして、いろいろな情報をインプットしています。どんなに仕事が忙しくとも、月に最低3冊は本を読む習慣を身につけるようにしましょう。WEBの媒体で良質な記事を量産するには雑誌がオススメです。雑誌にはいろいろな情報が溢れかえっています。そのなかから必要な情報を的確にとらえて要約できるようになれば、WEB媒体でも良質な記事を量産することができるようになります。


まとめ


ライティングのスキルが向上しない方も、訓練を積めば、質の高い記事を量産できます。ライティングの型や文章の表現にも流行り廃りがあるので、常に最新の情報を仕入れることもライティングのスキル向上には欠かせません。毎日文章を読んで毎日文章を書く地道な努力が、ライティングのスキル向上の近道となります!

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram

© Copyright (C) VALT JAPAN-NEXT HERO. All Rights Reserved.